シンガポール マリーナベイサンズ コロナ環境下ステイケーション体験レポ!

シンガポール赴任からまる2年。ステイケーションも兼ねた2周年記念ということで、シンガポールで1度は泊まってみようと思っていたホテル、マリーナベイサンズにいよいよ宿泊することにしました。

マリーナベイサンズの魅力は今更ここで説明するまでもないのですが、ここでは、この手続きや方法がよく分からなかったな、などという情報をお伝えできればと思います。

目次

事前予約

予約時のメールに、到着日の24時間前までに、希望チェックインの時間帯、プール利用時間帯の予約案内が、ショートメッセージかEメールで届く、と記載があったため、いつ届くのかと待っていたところ、ようやく宿泊前日の午前中、丁度チェックイン可能となる24時間前にメールが届きました。

メールの指示に従って、事前の宿泊者情報登録、チェックインの予約、インフィニティプールの予約を進めました。チェックイン予約、インフィニティープールの予約は、SMSを送るとURL が送られてきて、そこにアクセスして予約を取る流れです。

インフィニティプール予約

まず利用枠が限られているプールの予約から始めました。コロナ環境下では、セーフティディスタンス確保のため、プールの使用が1部屋1日1時間に制限されています。

予約画面では残り枠が表示されます。18:00-19:00の枠が既に残り少なくなっていました。明るい時間から夕暮れ時の景色の移り変わりを楽しめるため、人気の時間帯のようです。

私は、19:10-20:10の枠を予約しました。この時間帯も人気で、日没前から暗くなるまで夜景を楽しめました。ただし、この時間帯からは、太陽光がなくまた上空は風があるため、プールは温水ですが、寒がりな日本人にとっては寒く感じます。

1部屋1日1時間というルールが記載されていたので、その言葉どおり、1泊2日の場合は2日目の予約もできるかチャレンジしたところ、問題なく予約でき、実際に利用できました。

チェックイン予約

チェックイン予約も基本的な手順はプール予約と同じですが、こちらは残り枠ではなく、すでに予約された件数が表示されています。

正規のチェックイン時間は15時からで、アーリーチェックインの場合は、利用状況によっては有料なるかもしれないと記載されていました。しかし、私は12:30-13:00の枠で予約し実際にチェックインしましたが、特に請求されることはありませんでした。

宿泊当日

チェックイン

チェックインは、事前に予約したスロットで登録順にSMSで順番が来たことを知らされます。立って並ぶ必要はありませんが、呼ばれてから2分以内に指定のカウンターに行かないといけないので、近くにいないといけません。

順番を逃してしまうと、再度チェックイン予約からやり直すことになるので、更に時間がかかってしまいます。

駐車場を利用している人は、ここで駐車場利用していることを伝えると、駐車場代が無料になるパーキングチケットをもらえます。

チェックインを終え、客室へ向かうエレベーター前では、宿泊者の出入り口確認のため、部屋番号を確認されます。

インフィニティプール

予約の約1時間ぐらいに、SMSで通知が来ます。予約したスロットの開始時間までに来るように記載がありますが、あまり早く行ってもゲート入場できません。人気のスロットでなければ、時間通りに行く必要はなさそうです。

着替えの場所はないので、部屋で予め水着に着替えておく必要があります。部屋のガウンを羽織っている人が多いです。

ゲートを通るには、一人ずつカードキーが必要です。

そしてゲートを通過しても、前のスロットの人達が出終わるまでプールには入れません。

また、現在のコロナ環境下では、SafeEntryチェックインのためのスマホも必要です。チェックインと共にタオルを受け取ってまずチェアを確保します。

また、温水のジャグジーを使用できます。同時に入れる人数は3人まで、15分間です。予約は必要ありませんが、係員の方に使用したいことを伝えて、近くで順番を待つことになります。時間になると係員の方が交代の声掛けをしてくれます。

ミニバー

これまでの経験からミニバーは有料のことが多いので、基本的には使わないことにしているのですが、今回、冷蔵庫にComplimentary 無料と書かれていることに気づきました。

もしかすると、日本語訳の微妙なニュアンスの違いで、後で請求されてしまうのではないかと、ネットでも調べてみました。以前は、使用を自動的に感知するシステムで課金されていたようですが、現在はシステムが変わって無料になっているようです。(ただし部屋にあるもの以外を追加で頼む場合は有料。) ミニバーに関する説明文もそのように上から新しく貼り付けたようでした。

実際にミニバーを利用しましたが、後から請求されることはありませんでした。

チェックアウト

特にカウンターに用事のない場合は、カードキーを投函するだけでチェックアウト完了です。

最後に

以上、マリーナベイサンズ宿泊で私が感じた、ちょっとした疑問やその結果を紹介させて頂きました。

マリーナベイサンズは、客室も広くきれいで景色もいいですし、中でもインフィニティープールはシンガポールの心に残る思い出の1つになること間違いなしです。日本に帰国する前には、もう1度は宿泊したいなと思いました。

マリーナベイサンズの場所はこちら

よかったらシェアお願いします。
目次
閉じる